ホールカット紳士靴(紳士靴163)

 

 

本日は、ホールカット紳士靴のご紹介です。表革は、美しいワニ革(背割り)を使用しました。ハンドソーンウェルト製法で、靴底はレザーソールです。

 

お客様のご希望で、ワニ革での製作となりました。ワニ革での靴も色々なデザインや革の使い方があるのですが、今回は左右の腑(うろこ)を合わせる仕様です。

左右の靴の腑が、ガチャガチャせずに左右均等で美しく見える腑を揃えるのが、至難です。

 

4枚目 / 革のカット前(手前が頭、奥が尻尾で、仰向け)

6枚目 / 革をカットした後。ここから靴に仕上げていきます

 

また、職人の話ですが、、、

(ワニ革で製作の場合、革漉きが大事なので全漉きをかけるのですが、この作業は怖いので、出来れば革漉き屋さんにお願いしたいのですが、以前に何件もの漉き屋さんに連絡しましたが、ワニは断られました。なので、工房内の全漉き機で漉きます。35㎝幅くらいなら問題ないのですが、やっぱり緊張します。)と、作る際のエピソードを話す位、大変なのだなぁと思いました。

革を漉いた後は、普段の靴作りのように製作していきます。

 

がチッとした見た目の靴ですが、履いていただくと、足当たりの柔らかい仕上がりの靴になりました。

 

革が宝石の様な輝きを放っています。お客様にとてもお似合いです。

 

 

-----------------------------------------------------------------------

 

 過去のブログは、ブログ2からご覧いただけます。

 

靴工房MAMMAでは、靴のオーダーメイド、販売、修理を承っております。いつでもご相談下さい。

 

連絡先は、

TEL(FAX共):0791-72-4303   

MAIL:mitsusschuhemacher@gmail.com